引越し蕎麦  

引越し蕎麦(ひっこしそば)

東京で江戸時代から続く風習。

転居先の向こう三軒両隣に配るそば。

ざるそばが主。

「おそばに長く」の意だと云う。

この風習も最近は消えつつある。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.