彼岸  

彼岸(ひがん)

春分の日、秋分の日の前後7日間。

春は牡丹餅(ぼたもち)、秋はお萩(おはぎ)
他、草もち、稲荷鮨、彼岸団子などを仏に供える。

彼岸料理は、昔は精進に準じて派手な品を控えるとされていたが、これは地方によって違うし宗派などでも異なる。現在は魚や肉も使用する傾向で、生前の仏様が好んだ料理を作るのが主流になっている。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.