和食用語「皮てんぷら」

  

皮てんぷら

愛媛県宇和島名物「じゃこ天」(じゃこてんぷら)のこと。

ヒメジやホタルジャコなどの小魚を皮や骨ごとミンチにして揚げるため黒ずんで見た目はよくないが、栄養豊富で魚の味が濃厚に残り旨い。


掻敷 掻式 懐石 会席料理
皆具 海藤花 開炉 貝塚煮
貝取り 掻き身 柿卵 覚弥
隠し 霞汁 割烹 香子
紙塩 紙鍋 唐草 空蒸し
唐芋転がし 辛子揚げ 皮鱠 皮霜
皮作り 川千鳥 替り鉢 丸(がん)
岩石 観音開き 甘露煮 かっこ
皮てんぷら 寒干し大根 柿酢 堅豆腐


著者:手前板前 魚山人