和食用語「挽茶」

  

挽茶(ひきちゃ)

一般的には「抹茶」と言う。
石うすで粉末にするので、「臼」ともいう。

精選した緑茶の葉を粉にしたもの。
緑の濃い「濃茶」と、緑の薄い「薄茶」がある。

茶の湯のほか、菓子類に使用される。
料理では以下の様な使い方をする。

・挽茶揚げ

・挽茶煮

・挽茶粥

・挽茶塩

・挽茶白玉


火入れ 火加減 控え重 光り物
彼岸 引き菓子 挽茶 引き作り
引き切り 引皮作り 引き筒
菱型 菱餅 びしょ玉 翡翠
氷頭鱠 浸し豆 浸し物 びっくり水
引越し蕎麦 火取る ひね漬け 日の出
捻り胡麻 姫飯 姫皮 百一漬け
冷やし吸物 冷奴 平串
平作り 飛龍頭 鰭塩 広蓋


著者:手前板前 魚山人