和食用語「口切り」

  

口切り(くちきり)

茶の行事。

八十八夜の頃、新茶の茶壷の口を切る。

正月献立が組まれ、白味噌仕立ての京風雑煮を出す。


食い味 喰い合わせ 喰い切り
喰い初め 喰積み 空也 釘入り
串打ち 櫛形切り
葛餡 葛打ち 葛切り 葛鯛
葛取り 葛葡萄 葛寄せ 具足
口替り 口取り 口切り
鞍掛 倶利伽羅焼き 栗名月 黒文字
黒づくり 鍬焼き


著者:手前板前 魚山人