和食用語「生利節」



生利節(なまりぶし)

関西では「なま節」という。
カツオの身を煮熟して作る。
その後「焙乾」した焙乾生利節もある。

一般のカツオ節のようにだしを取ることはできない。
ほぐして和え物にするか、蒸して煮付けなどにする。


直し 流し物 流し缶 ながれこ
名残 梨割 菜種和え 菜種蒸し
納豆焼き 七草 なべ 鍋下
鍋返し 鍋地 鍋鴨 鍋止め
鍋肌 生揚げ 生代わり 鱠・膾
生出汁 生出来 生身 生利節
並時雨 菜飯 なめる 嘗味噌
名吉 鳴門 納屋汁 南禅寺
難波 南蛮 南部