和食用語「鱠・膾」

  

鱠・膾(なます)

ナマスは、材料を細かく切り、酢であえる料理。
語源は「生酢」であり、現在の酢の物のこと。

魚介類が主材料の場合は「鱠」

野菜を材料にしたものが「膾」
(当初は獣肉を酢で和えたものを膾と書いていた)


直し 流し物 流し缶 ながれこ
名残 梨割 菜種和え 菜種蒸し
納豆焼き 七草 なべ 鍋下
鍋返し 鍋地 鍋鴨 鍋止め
鍋肌 生揚げ 生代わり 鱠・膾
生出汁 生出来 生身 生利節
並時雨 菜飯 なめる 嘗味噌
名吉 鳴門 納屋汁 南禅寺
難波 南蛮 南部


著者:手前板前 魚山人