和食用語「南禅寺」



南禅寺(なんぜんじ)

京都左京区の南禅寺周辺は美味しい豆腐の産地として有名であった。この事から南禅寺を冠する豆腐料理がいくつかある。

南禅寺豆腐

南禅寺周辺の豆腐のことであり、その豆腐で作った湯豆腐や田楽のことでもある。

南禅寺蒸し

豆腐を当たって漉し、卵白を加えてすり混ぜ、だしを加え好みの材料(麸、銀杏、鶏肉、青味など)を入れて茶碗蒸しの器などで蒸し上げる。蒸しあがったら葛あんをかけてワサビを天盛り。

南禅寺揚げ

あたり鉢で水切り豆腐を当たり、だし、酒、塩、卵、小麦粉を混ぜ込んで衣を作る。この衣で材料を揚げたものが南禅寺揚げである。


直し 流し物 流し缶 ながれこ
名残 梨割 菜種和え 菜種蒸し
納豆焼き 七草 なべ 鍋下
鍋返し 鍋地 鍋鴨 鍋止め
鍋肌 生揚げ 生代わり 鱠・膾
生出汁 生出来 生身 生利節
並時雨 菜飯 なめる 嘗味噌
名吉 鳴門 納屋汁 南禅寺
難波 南蛮 南部