和食用語「菜飯」



菜飯(なめし)

青菜を加えたご飯物。

京菜やかぶの葉等、青菜類を刻んで塩茹でしたものを炊きこんだり、炊き上がったご飯に混ぜ込むなどして作る。

豆腐田楽には菜飯がつきものとなっている。


直し 流し物 流し缶 ながれこ
名残 梨割 菜種和え 菜種蒸し
納豆焼き 七草 なべ 鍋下
鍋返し 鍋地 鍋鴨 鍋止め
鍋肌 生揚げ 生代わり 鱠・膾
生出汁 生出来 生身 生利節
並時雨 菜飯 なめる 嘗味噌
名吉 鳴門 納屋汁 南禅寺
難波 南蛮 南部