鍋肌 

鍋肌(なべはだ)

調理中に香味をつける目的で調味料を加えるときは「鍋肌から入れる」ことが多い。縁から伝わせるように調味料を鍋肌に触れさせることで、急激に加熱されて香りが出て料理に移るためである。
つまり、鍋肌とは鍋の内側の側面のことである。

 

 

 

  Copyright © 2019 手前板前. All Rights Reserved.