和食用語「江戸雑煮」

  

江戸雑煮(えどぞうに)

東京湾の車海老を使い「腰が曲がるまで」と祈願を込める。

才巻(車海老)を酒塩で茹で、焼き餅、浅草海苔を色紙に切ったもの、小松菜、小田原蒲鉾、椎茸などの具を椀に盛り、すまし汁を張る。最後に柚子皮を浮かべる。

車海老の代わりに鶏肉を使う地区や、「酒だし」を使うところもあり、場所によって、家庭によって少し異なっている。


衛生 えごみ 液糖 液全卵
えぐ芋 エゴてん 江戸前 江戸雑煮
江戸甘味噌 越後味噌 海老芋 海老真薯
海老煎餅 海老素麺 海老味噌 海老の棒揚げ
海老殻出汁 えびす 烏帽子切り 延命袋
延命楽


著者:手前板前 魚山人