和食用語「水切り蒸し」



水切り蒸し(みずきりむし)

材料の水分をとばすための下処理。

直接煮ると水分で柔らかくなりすぎる材料を、固めに煮上げる為に(あるいは柔らかにしておくために)、煮る前に蒸して水気を適度に抜いておくテクニック。

から煮、佃煮、角煮など、保存向けの煮物などでこれを行う事がある。


身洗い みがき 三日月型 微塵切り
水洗い 水炊き 水菓子 水切り蒸し
水葛揚げ 水塩 水炊き 水出汁
水玉切り 水餅 水物 味噌料理
見立て盛り 御手洗 緑和え
湊切り 峰扱き 宮島