和食用語「霙」

  

霙(みぞれ)

霙(みぞれ)は、雨混じりの雪。 大粒の氷の結晶なので雪のような質感はなく、「氷の粒」という趣がある。この霙を思わせる料理にみぞれの名称をつける。

① 氷を削り蜜をかけた氷菓。(カキ氷)

② みぞれに似せて作った料理。
主に大根・小カブをおろししたものを霙に見立てる「みぞれ和え」「みぞれ酢」「みぞれ蒸し」「みぞれ汁」
鬼おろしで荒くおろす「みぞれ鍋」
道明寺粉や新挽き粉を衣にして揚げる「みぞれ揚げ」など。


身洗い みがき 三日月型 微塵切り
水洗い 水炊き 水菓子 水切り蒸し
水葛揚げ 水塩 水炊き 水出汁
水玉切り 水餅 水物 味噌料理
見立て盛り 御手洗 緑和え
湊切り 峰扱き 宮島


著者:手前板前 魚山人