和食用語「西京簾」

  

西京簾(さいきょうすだれ)

「京すだれ」とも言う。

平安時代からある「御簾」が原型になっている。
「お座敷すだれ」などのインテリアばかりではなく、「巻きすだれ」もあり、一般のすしすだれよりも、竹がやや細い。しかし綴じ目はしっかりとしており頑丈にできている。


西京簾 西京味噌 再進 菜箸
菜盛り椀 酒煎り
酒蒸し 酒焼き 鷺不知 先附
ざく 桜煎り 桜粥
桜煮 桜干 桜飯 桜蒸し
桜湯 酒八方 ささら
さしこみ さしこ 差し身 鯖市松焼
座禅豆 作法椀 莢豌豆 さらしな
更紗 さんが 三色膾 三尺菜
山水盛り 三度豆 三杯出汁 三平汁
三の膳


著者:手前板前 魚山人