和食用語「鯖市松焼」

  

鯖市松焼(さばのいちまつやき)

三枚におろしたサバの片身を縦中央に切離して四つにした身を並べ、長さを揃えて中央から切る。

それを皮と身交互に市松に組み直し、串を打って焼く。


西京簾 西京味噌 再進 菜箸
菜盛り椀 酒煎り
酒蒸し 酒焼き 鷺不知 先附
ざく 桜煎り 桜粥
桜煮 桜干 桜飯 桜蒸し
桜湯 酒八方 ささら
さしこみ さしこ 差し身 鯖市松焼
座禅豆 作法椀 莢豌豆 さらしな
更紗 さんが 三色膾 三尺菜
山水盛り 三度豆 三杯出汁 三平汁
三の膳


著者:手前板前 魚山人