和食用語「桜飯」

  

桜飯(さくらめし)

(1)茹でたタコを薄切りにし、酒、塩、醤油などで煮る。 その煮汁でご飯を炊き、炊きあがりにタコを混ぜ込む。

(2)醤油で炊いたご飯。
「黄枯茶ご飯」「茶飯」とも言う。


西京簾 西京味噌 再進 菜箸
菜盛り椀 酒煎り
酒蒸し 酒焼き 鷺不知 先附
ざく 桜煎り 桜粥
桜煮 桜干 桜飯 桜蒸し
桜湯 酒八方 ささら
さしこみ さしこ 差し身 鯖市松焼
座禅豆 作法椀 莢豌豆 さらしな
更紗 さんが 三色膾 三尺菜
山水盛り 三度豆 三杯出汁 三平汁
三の膳


著者:手前板前 魚山人