浅芽  

浅芽(あさじ)

浅芽は、「切り胡麻」または「おから」をまぶす料理。

「朝路」「朝地」「麻地」「浅路」など、文字の当て方は様々である。

浅芽とはイネ科多年草の「ちがや」のことで、荒地に生える茅の様を表現した料理を浅芽という。
その代表的なものが「あさじ和え」である。炒った白ゴマを切り胡麻にして味を加減し、茹でた青菜類と和えたもの。
関東では「小町和え」と呼ぶことがあり、これは浅芽が枕詞により小野小町を連想させるからであるとされる。


相生 相生鯛 相生結び 合い肴
合混ぜ膾 相乗り 青煮 青淵汁
あおる 青寄せ 青掻敷 あかなべ
あがる あがり 赤おろし あく
あたる・あたり 小豆粥 餡掛け粥 霰粥
浅芽 阿茶羅漬け
揚げ酢浸し 揚げ達磨 朝日長芋 飛鳥料理
甘皮 編笠 網切り 綾白髪
菖蒲蒸し 洗い 荒金豆腐 あられ
有馬 朝倉山椒 淡路結び 合わせ鱚
合わせ作り 粟鯛蒸し 淡雪 あんこう料理
鮟皮 塩梅 網捨籠





Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.