和食用語「当座」



当座(とうざ)

当座とは、「保存用にはならないが、暫くはもつ」という意味合いで料理につける言葉である。

当座漬け(とうざづけ)

保存用ではない漬け物。
2~3日で食べるか、長くても1周間くらいで食べきる塩漬けであり、「新漬け」ともいう。塩分量は3~5%で、白菜や高菜などを漬ける。

当座煮(とうざに)

野菜を酒と醤油で辛く煮たもの。
佃煮ほどは保存できないが、数日はもつという煮方であり、主にフキ、葉唐辛子、ヒジキなどを当座煮にする。


東海寺和え 東海夫人 当座 橙皮
東寺揚げ 唐人 通し肴 遠江
銅八銭 東坡 刀法 道明寺
木賊 特殊製法塩 床重
土佐 閉じ蒸し 土蔵焼き 徳利蒸し
土場燗 止め椀 とや料理
どり 取り粉 鳥辺和え 泥酢
鶏わさ 団亀汁 どんがら汁