和食用語「共」



共(とも)

一つの材料の異なる部分を合わせて作る料理。
例えば魚の身と肝を和えるなど。

共和え

魚の身・アワビの身などを、その肝や腸を衣として和えたもの。
肝和え」ともいう。

調味に酢を加えると「共酢和え

共汁

肝をすり流しにして、身を椀種にする。


東海寺和え 東海夫人 当座 橙皮
東寺揚げ 唐人 通し肴 遠江
銅八銭 東坡 刀法 道明寺
木賊 特殊製法塩 床重
土佐 閉じ蒸し 土蔵焼き 徳利蒸し
土場燗 止め椀 とや料理
どり 取り粉 鳥辺和え 泥酢
鶏わさ 団亀汁 どんがら汁