和食用語「大草流」

  

大草流(おおくさりゅう)

大草三郎(足利将軍家の司)が定めたという調理法、食事作法。

四条流と同じくらい古く、室町時代頃に始まったと云われる。日本料理刀流のひとつ。


追肴 追い鰹 桜花真薯 扇串
桜花漬 黄飯 おうな 大草流
大串 大阪漬け 大阪ずし 大星
大村ずし おかあげ おかか お数
岡辺 お亀 陸混ぜ 陸盛り
沖料理 興津鯛 お切込
沖縄料理 小倉 お事汁 御強
お座付き 折敷 お酢文字 お供え
おたぐり 小田巻 落鮎 御田
お出花 落とし芋 落とし蓋 落とし油
鬼殻焼き 大原木(女) 荻の花
おまじり 親子 お蒸し 織部
温泉卵


著者:手前板前 魚山人