和食用語「小田巻」

  

小田巻(おだまき)

小田巻き蒸し」は、茶碗蒸しの具にウドンを使ったもの。
略してオダマキと言う。

小田巻きは当て字であり、正確な表記は分からない。
由来も正確には分かっていない。
ただ、次の説が有力である。
「苧環(おだまき)とは、麻糸を紡いで輪にしたもので、これをうどんに見立てたものである」
伝説に近い説として、「静御前の衣に見立てた」というものもある。


追肴 追い鰹 桜花真薯 扇串
桜花漬 黄飯 おうな 大草流
大串 大阪漬け 大阪ずし 大星
大村ずし おかあげ おかか お数
岡辺 お亀 陸混ぜ 陸盛り
沖料理 興津鯛 お切込
沖縄料理 小倉 お事汁 御強
お座付き 折敷 お酢文字 お供え
おたぐり 小田巻 落鮎 御田
お出花 落とし芋 落とし蓋 落とし油
鬼殻焼き 大原木(女) 荻の花
おまじり 親子 お蒸し 織部
温泉卵


著者:手前板前 魚山人