当座  

当座(とうざ)

当座とは、「保存用にはならないが、暫くはもつ」という意味合いで料理につける言葉である。

当座漬け(とうざづけ)

保存用ではない漬け物。
2~3日で食べるか、長くても1周間くらいで食べきる塩漬けであり、「新漬け」ともいう。塩分量は3~5%で、白菜や高菜などを漬ける。

当座煮(とうざに)

野菜を酒と醤油で辛く煮たもの。
佃煮ほどは保存できないが、数日はもつという煮方であり、主にフキ、葉唐辛子、ヒジキなどを当座煮にする。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.