東寺揚げ  

東寺揚げ(とうじあげ)

湯葉を揚げる、または湯葉衣で揚げたもの。
冬場は『木枯し揚げ』とも言う。

鶏笹身や淡白な魚介類を生湯葉で包んで揚げたり、乾燥湯葉を細かくした衣を粉、卵白で纏わせて揚げる。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.