東海寺和え  

東海寺和え(とうかいじあえ)

たくあん和え』のこと。
東海寺は沢庵和尚が開いた寺で、名前はこれにちなむ。

たくあんを「千切り」「あられ切り」「みじん切り」などにし、水で洗うようにして塩抜き、土佐酢や割り醤油を含ませて魚や貝と和える。一般的にはアジやサバを昆布締めにして細かく切ったものを使用する。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.