和食用語「芽の葉」

  

芽の葉(めのは)

芽の葉は、ワカメを意味する言葉。

出雲地方には「めのは飯」という郷土料理があり、これはワカメの新芽を乾燥させたものを軽く炙ってから「もみ海苔状態」にし、ご飯にかけて食べるもの。


目打ち 夫婦挿し 夫婦炊き 目笊
芽の葉 眼張り鮨 芽出し慈姑 女星
芽巻き 面取り


著者:手前板前 魚山人