和食用語「湯煎」

  

湯煎(ゆせん)

「二枚鍋」「二重鍋」ともいう。

大きな鍋に水を張り80度程度の湯にして、一回り小さな鍋に材料を入れて湯につけて温める。

間接的にゆるやかに熱が伝わるので、直鍋で加熱すると焦げやすいものや、固まりやすいものを湯煎にする。
黄身酢やソース類など。


湯洗い 幽庵地 雪鍋 行平
雪輪蓮根 柚香蒸し 湯煎 湯炊き
茹で煮 湯通し 湯取り卵


著者:手前板前 魚山人