和食用語「雪輪蓮根」

  

雪輪蓮根(ゆきわれんこん)

雪の結晶に模した切り方。

蓮根を円筒状にして皮を剥き、そのままさらに気泡の穴の上部まで剥くと雪の結晶のようになる。
凸先端に飾り包丁を入れて、小口から切って使う。

煮物は厚めに、酢バスは薄めに切る。


湯洗い 幽庵地 雪鍋 行平
雪輪蓮根 柚香蒸し 湯煎 湯炊き
茹で煮 湯通し 湯取り卵


著者:手前板前 魚山人