柚香蒸し  

柚香蒸し(ゆこうむし)

柚子の香りを材料に移す蒸し物。

一般的には白身魚の切り身の上に柚子の輪切りをのせて蒸し上げる。魚や鶏肉にゆず味噌を塗って、その上に柚子輪切りをのせて蒸すなど、色々な手法がある。

柚子釜蒸し(ゆずがまむし)

葉付きの柚子を器に使う(柚釜)
葉付きの上部を切り落とし(1/4ほど)、下部をくり抜いて器を作り、白身魚やエビ、下茹でした蕪などを入れる。酒を振って10分弱蒸し、だしでのばし甘味を加えて練った赤味噌をかけ、さらに数分蒸す。
葉付きの上部を釜蓋にして上にのせ、盛り付ける。

この柚子釜は口取りや八寸、正月のおせちにも適していて、酢の物や和え物などを盛ったりする。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.