湯洗い  

湯洗い(ゆあらい)

作り身を湯にくぐらせ、冷水にとる手法。
「洗い」の一種。

上身を引ける状態にし、そぎ切り、はね切り、糸作りなどに切り、60~75度程度の湯で洗って冷水にとる。適度に脂(臭み)が抜けて身が締まる。

主に鯉などの淡水魚に用いる洗い。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.