太巻の作り方  

ジャンボ太巻

細巻き寿司の作り方は以前ご紹介しましたが、今日は太巻の巻き方です。

基本は細巻きと同じです。
ノリが倍の長さになり、寿司めしが約3倍になるだけの事でして、後はまったく同じ要領で巻きます。
(中巻きは約二倍)

具はお好みですが、生の野菜、煮物、動物性の物をミックスした方が良いです。オボロ(桜でんぶでも可)と厚焼き玉子はぜひ入れたい品ですね。

普通の太巻の巻き方は細巻きと変わりませんので、今日は一回り大きく巻くジャンボ太巻きの要領を紹介します。

 

太巻の巻き方

① 一枚海苔に300~700グラムの寿司めしを広げる

② それをひっくり返す(つまり海苔が上、シャリが下)

③ 具を彩り良く並べる

④ 手前の方から巻き込んでいく(マキス無しで)

⑤ 濡れ布巾で形を整えて

⑤ もう一枚の海苔を上からかぶせる様に巻く

⑥ ジャンボサイズなので、巻ききれなくなります。
裏返して、巻ききれない部分に合わせて切った海苔をあてがいます。

⑦ 海苔で巻けたら今度はマキスを使い、しっかり形を整える

⑧ しばらく巻いたままにしておくと、馴染んで落ち着くので切りやすくなります

⑨ 切り分けます。端から切るよりも、真ん中から二等分にして切ったほうが崩れにくいかと思います

⑩ 出来上がり

普通の太巻きはこちらをご覧ください
太巻き・恵方巻き










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.