最初の和包丁  

最初の和包丁

読者投稿の包丁画像〔#9〕

投稿者:鯔次郎(男)
職業:鮨職人(江戸前)
包丁:出刃包丁

こいつゎ俺が今の親方に
弟子入りした際 親方が買ってくれた出刃。


もう15年前のこと。 が15年ゎまだまだ未熟者のようです(笑) 長いようでアッ!っという間でした。隣にあるのが先に投稿した つい最近誂えた出刃で6寸。こいつゎ元々5寸。随分とチビたモンです。




鮨屋に入店したての俺ゎ
和包丁がなんたるかナンツー知識ゎ皆無。それまで一応 名ばかりが和食の店に勤めてましたが 使用する包丁ゎ モリブデンの牛刀。 初めて自分専用の和包丁を買って貰ったゎイイが 研ぎ方すら知らず… #1000の砥石でガシガシ研いでたっけ。 今ゎさすがに そんな扱い方ゎせず仕上げ砥だけで研ぐこともありますが 今回の投稿用に あえて#1000で研ぎ撮影しました。この木砥感!これこれ!妙にしんみりしたりして。

こいつゎ俺の仕事に於ける全てを知っている相棒。
悩みも喜びも。やっぱ手に吸い付くようだよ(笑)
裏スキが無くなってんのも
笑える。

キッ先のUp画像を添付したんだが わかるだろうか?


刄先付近に黒い糸ミミズのような傷。これゎこいつが量産目的で機械的に鍛造されたモンジャネェってことを物語っています。刄物職人が手作業で鍛造した証。 決して高価な包丁でゎありませんが こいつを近々入院させます。 入院先の包丁屋サンに問い合わせた所 糸ミミズ『アイケ』ゎ削ってみないと程度が判らないそうで しかも裏スキも付け直しして貰うという大手術。
『同じ包丁を買ったほうが安上がり』 そんなモン百も承知! こいつと俺の付き合いゎ銭で買えネェってのよ!
とまぁ
お恥ずかしい包丁を堂々と投稿しようジャネェか!
そんか-し 例により
『★魚』のコメ付きゎ必須条件ですが…俺の包丁に限り
罵倒ダメ出し大歓迎ですからヨロシクね!魚山人様!

2010/11/14





うるせぇ男だね。ったく(笑)
だがよく手入れしてる。(ヤカマシイだけのことはある ^^)

使い込んだ包丁には板前の性格がはっきりと出る。
こいつを見てごらん。





全部ダメだ。
それぞれ元の持ち主はすべて違う板前だが、あまりにも雑。
これを見るだけで仕事に身を入れていないのが分かるし、仕事中「ぼけ~」っとしてる事も多いに違いない。
「先読み仕事」どころか、以心伝心も出来ない。ツーカーで呼吸を合わせるセンスも疑わしい。しかし口だけは達者(笑)。つまりボンクラだってこった。

素人ならこうなって仕方ないし、逆にほめる事もできる。
だが職人の包丁とはとても言えない。プロの持ち物ではない。

包丁に「理念」を持ちえぬ者が、料理に理念など持てるわけがない。

悲しいかなこれでも板前としてまかり通るのが今の業界なのだろう。
しかし、かろうじて料理人としてモノになりそうな性質をしているのは五丁並んだ包丁の上から二番目と三番目の持ち主だね。

その理由は自分で考えておくれ。
もう15年のベテラン板だしね鯔さんも。


♪ 鎬削っても男は削るな

背筋伸ばしてりゃ ほい

小股も背皮もすぱりと切れる

まがったもんはおよびじゃね ♪


これはあんたの好きな「角さん」から教わった唄ですよ

Comment









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.