ステン柳刃の逸品~包丁職人の心粋  

ステン柳刃の逸品~包丁職人の心粋

投稿者:茶坊主
職業:鮮魚
投稿包丁:無銘 柳刃尺一寸

皆さん、初めまして。
茶坊主と申します。
今回投稿させていただく包丁は、持ち主の私も出所、素材等々、一切謎の柳刃です。






この柳刃について分かっていることは、
・ステンレス材の一枚鋼である。(値段的には銀三、V金、INOX程度でしょうか?どれも使ったことがない為、分かりません。モリブデンパナジウム鋼ではないと思います。)
・6~7年前に試作された。
・やや軽め?(愛用の築地有次尺柳刃と同じ目方)
・和包丁としては若干粘りがある
くらいのものです。

一昨年の9月、行きつけの包丁屋のショーケースにふと目をやると、何故か気になる名無しの権兵衛さんが、、、。
手にとってみると、尺一寸のでかさが気にならないほど手に馴染む。
半丸柄、アゴの落とし、マチの削り方、バランス、全てが今まで経験したことのない程スッと吸い付く感じ。



店主に素材、出所など訪ねますが「名前で切れは変わらないよ。長切れと作りの良さは保証する。」と言われ、数ヵ月後、貧乏茶坊主はなんとかお金を工面して買ったわけです。
訳あってこの柳刃は未使用ですが、包丁galleryで紹介していただくのを機に、ガシガシ使っていきたいと思います。

2013/04/06

Comment
スポンサーリンク








Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.