愛妻へ贈った柳刃包丁、銘は【桜花流水】

  

月山刃物白紙柳刃飾り柄

投稿者:恐妻家(男)37歳
職業:海外調理師(和洋)

こんにちは魚山人さん

○○国で調理師をやっています恐妻家と申します
よろしくお願いします

20歳で日本を出て早17年です
正直言ってお料理を始めたのは海外で生きていくためだけでした
日本人で日本料理店だとビザが貰えやすかったです

恥ずかしながらここ何年かですね
お料理と包丁に真摯に向き合えるようになったのは

それもこれも魚山人さんのおかげです
お師匠と呼べる人に出会えなかったので自分で試行錯誤するしかありませんでした
その上で魚山人様をはじめとする諸先輩方のブログやホームページなどは
大変勉強になりました
特に包丁に関しては魚山人さんのお力の寄るところが大きいです
今ではかなりのマニアになりました
数えたら砥石だけで8個ありました(笑)
本当にありがとうございました

今回は愛する陛下(お嫁さん)に結婚三周年のプレゼントとして特注した包丁を投稿します
新品で申し訳ありませんが、本人がもの凄く喜んでくれたのでお許しください
陛下は左利きです、とても大きなお店のカウンターでシースーをやってます

三重県の月山義高刃物店様作です

柄は上下白水牛で螺鈿細工で漆塗りです

本体は尺で白二です

ガチガチのハマグリ刃がついています
プロの刃付けってすごいですね
この技術の三分の一でも欲しいです

それでは長文失礼しました
魚山人さんお体ご自愛くださいませ

2014年02月13日



著者:手前板前 魚山人
Comment