子の日特注勘所型切付柳刃、高鳳江戸裂き・白ニ柳、V金10号薄刃



読者投稿の包丁画像〔#97〕

投稿者:山ちゃん
職業:和食?鮨と鰻勉強中。

年齢23歳
板前修業9年目

はじめまして。
いつもブログ拝見してます。

板前修業を始め9年目になります。
山ちゃんです。

今回は、こちらのサイトを、拝見させていただき購入を決めた包丁から
修業当初から使っている包丁を見ていただきたいです。

修業9年目と言っても、15歳から始め最初は遊んでばかりいて
仕事に身など入っていなかったと思います。
時間を無駄にしていました。
そう思います。
それを気づかせて貰ったのもこのブログのお陰です。

まずは、こちらが初めて買った
柳刃包丁高鳳白ニ鋼尺1(現在9寸程)
修業を始めしばらくして購入を決めた
堺の営業様から勧められ買った
V金10号7.5寸鎌形薄刃

随分曲がった砥石で研ぎました。
反省しています。

次に、今の店に面接した日に購入しました。
関東型裂き包丁高鳳青2鋼7寸

まだ1年しか使っていないので
傷はありますが、サラの状態です。

そして、こちらのブログに出会ってから(3年程前になります)
ずーっと欲しいと思っていた
白一水本焼です。
はじめは高鳳正國が欲しかったのですが。
鍛冶屋さんの都合で作れず
子の日さんにお願いし今月
9月に発注し翌年の6月(今月)に届きました。

白一水本焼勘所型切付柳刃包丁尺
黒檀柄銀巻き着脱式
鞘輪島塗り単色黒塗
西陣織袱紗袋

以上になります。
このブログに出会い、僕の料理人としての人生は変わりました。
今やっと3年目の修業をしているような‥‥
たまに、気持ちがフワフワしますが。
そんな時こそ、初心を忘れず
自分と向き合いたいと思います。

23歳にして、妻も子(2人)も居ます。
大変な時に、高価な包丁の購入を許してくれた妻には、ホントに感謝してます。

それでは、長々と失礼しました。

2018/6/13





Comment