月山の銀三鯵裂出刃と柳刃二本

  

読者投稿の包丁画像〔#86〕

投稿者:三毛猫(男)
職業:事務職員

2015年1月に投稿させていただいた包丁、読者投稿の包丁画像〔#63〕のその後です。

右の1本、銀三の鯵裂包丁は、前の投稿とは違う包丁ですが・・・。

まだ、切刃で砥石に当たらない部分があるのですが、じっくりと育てます。

左の柳刃は、結局、実家の両親がいらないとのことで、私が刺身を引くときにメインで使っています。 

真ん中の利器材の柳刃も、愛着が沸き、手入れをしながら大切に使っています。

元々はサビサビのコロッケのようだった、この2本の柳刃包丁には、本当に様々なことを教えてもらいました。

少し短くなり、また、いまだに切っ先部分や捻りのある刃元部分は思ったとおりの研ぎができていないのですが、前回の投稿時よりは様々な面において、かなりマシになったかと・・・。

あの後、結局、東京出張に行けず、合羽橋にも行けずじまいです。

で、我慢できずに、あるお店から身分不相応な包丁を購入してしまいました。本焼ではないのですが、生きのいい白身魚を引く際、とても力を発揮してくれます。

まだ、刃先しか手を入れていないので、今回は投稿は見送ります。早く、自分の相棒として紹介できるよう、手入れをしていきます。

最近、魚山人さんの書き込みが見れず、とても残念です。

何かしらの事情があるのでしょうが、また、お元気そうな記事を見せていただけると嬉しいです。

投稿日:2017年6月12日





Comment