寄せ鍋の作り方  

寄せ鍋

寄せ鍋という名称はいささか範囲が広すぎる。そう思います。
いろいろな材料を寄せて作る鍋という意ですから、全ての鍋料理がこれにあてはまり、鍋料理とはすなわち「寄せ鍋」だと言えてしまうからです。ちゃんこ鍋や卓袱鍋も寄せ鍋の一種です。

それでもまぁ寄せ鍋の作り方はある程度決まっております。

材料は海の物、山の物を問いません。
何でも使います。

出汁の出る材料から吸地くらいの薄味で煮て行きます。

・出汁が出る材料とは鶏肉、白身魚、貝類など
その他できるだけ多くの材料を加え味を複雑にしてください

※吸地=吸物の味
ダシ1リットルに対し塩・淡口しょう油・酒がそれぞれ小さじ1ほど

魚介・肉・野菜、それぞれ鍋に入れる前にしっかり下拵えしておくのが美味しく頂くコツです。塩を当てる、霜降りする、下ゆでして水分を追い出す、酢洗い、しょう油洗い、などですね。

煮えたものから煮汁と一緒に小鉢に移して食べます。
好みでレモン・スダチ汁、ポン酢を使ってもいいでしょう。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.