松風焼き  

松風焼き

松風焼き(まつかぜやき)は、イカやエビ、鶏肉で作る焼き物。
「松風」とも言う。

表面にケシの実や胡麻をたっぷりのせる。
しかし裏面には飾りがない。つまり「裏寂しい」
これを「浜の松風浦さびしい」にひっかけた命名。

末広(鉄扇)にカットしたものは正月料理の口取り。
前菜などにも使われる。
鶏ひき肉で作ることが多く、これを「鳥松風」と呼ぶ。
鶏の松風焼き 作り方

イカの松風焼き

★イカに縫い串を打ってウニ焼きにする
ウニには卵黄を加える

★乾かすように焼きあげて末広に切る

★ケシの実や胡麻、青海苔などを振って飾る

<<和食焼物の基本










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.