栗きんとん作り方【動画】 


栗きんとんの作り方を動画でわかりやすく

栗きんとん

くり金団は、いもきんとんと同じように「財運」を祈願する祝い肴です

だから黄金(小判)のような山吹色にします

昔は栗を使わずにお芋だけのいもきんとんだったけど
明治頃から栗を入れるようになったみたい

  

栗きんとんの作り方

◆栗の甘露煮とサツマイモとクチナシの実を用意します

◆サツマイモ洗って厚さ2cmくらいの輪切りにします

◆分厚く皮をむき、剥いたらすぐに水につけましょう

☆両方ともアクで色が黒くならないようにです

☆あれば水に焼きみょうばんを入れてもいいですね

☆水に30分くらい浸けるか、水でさらしておきましょう

◆くちなしの実を包丁の背で潰すか、荒くザク切りに
それを包みます

☆包むのは、ガーゼ、キッチンタオル、お茶パックなど

お茶パックが便利かも

◆お鍋にイモを移してひたひたの水を入れます

☆包んだクチナシの実も入れましょう

◆沸いたら弱火にしてゆっくり火を入れます

◆竹串を刺してみて抵抗なく通るくらいの柔らかさでOK

◆茹で汁を捨ててイモを裏ごしします

◆裏ごしイモと調味料を別鍋に入れます

☆砂糖はイモの甘みと栗甘露煮の汁があるので
イモの重量の3~5割と控えめがいいかも

☆栗甘露煮に入っていた汁(蜜)を適量

☆みりんを少々

◆強火にして必死で練り混ぜましょう

一生懸命混ぜないと焦げたり貼り付いたりしますよー;

◆とろりとしてきたら栗の甘露煮を加えて混ぜます

◆最後に水あめを少しだけ加え、軽く混ぜて火を止めます

◆バットに移して冷ませば完成です♪

参考記事~きんとんの作り方

和食入門TV YouTubeチャンネル

  



書いているひと

 


☆手前板前スタッフ
美菜☆
料理はイマイチだけど
和食に基本から挑戦します

↑ PAGE TOP