そぎ切り  

そぎ切り

そぎ切りは厚みのある材料を薄くして食べやすくする切り方です。
薄切りと同じ事ですが、違うのは斜めに切ることで切り口の面積を大きくできるところですね。なので、野菜の固い部分を切るのに適しています。

キャベツの固い葉軸を薄くするそぎ切り。

白菜も同じですね。

これは切断面から味を吸わせる意味が大きい椎茸のそぎ切り。

セロリの切り方(一例)

セロリをそぎ切りにします。

セロリは主に茎を使う野菜です。
茎が厚く幅広く固いものを選んで買いましょう。
水分が飛んで筋が浮き出したり乾燥してるのは古い。
葉はセリ同様しょう油味で煮てもいいです。

葉を落とし、くびれを折るように切ります。
そこから庖丁ではさむようにして筋を取ります。

難しかったらピーラーで取ります。

適当な長さに切って横からそいで細切りにする方法もありますが、ここではそぎ切りの名にふさわしい切り方をします。

斜め切りにしたキュウリと似ていますね。

同じようにサラダなどに使ってください。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.