牛肉のたたき  

牛肉のたたき

お客様に出せる豪華な1品です。
しかも作り方はシンプルで非常に簡単。

★牛肉は赤身のかたまり肉(ヒレやもも肉など)を用意
500グラム前後のものがいいです。
調理が単純なだけに素材がものを言います。
なので、できるだけ上質の肉を選びましょう。

★肉を短冊(ブロック)に切り分けます
切り分ける時、繊維に平行に庖丁を入れましょう。
筋にそって切ればいいのです。

★ブロックにサラダ油を塗りつけておきます
(健康を考える方はオリーブオイル)

★焼き網を強火で焼いて真っ赤にしておきます
中心だけ赤くなるので動かして全面を真っ赤に焼く。
ここで網をよく焼いていないと失敗します。

★火を中火にして肉を網にのせます

★焦げ目を入れながら四面を焼きます。
ひとつの面を2分くらいかけて。
多少焦げてもかまいませんので火を弱くしないように。

★全面に焼き目が入り、指で押してみて跳ね返る感じがすれば焼き上りです
皿やバットに移しましょう。

※内部まで火を入れるとタタキになりませんので、焼き加減に注意。
だらだら時間をかけて焼くと、火からおろしても余熱で内部まで焼けてしまいます。
焼き物に慣れていない方は、焼いたらすぐ氷水で急冷した方がいいかも知れません。

※フライパンでも焼く事ができますが、少し手順が変わります。
タタキはできるだけ網を使い直火焼きにしましょう。

★肉が冷める間に付け合せを用意します
タマネギは横から薄切りに
ニンニクも同じ薄切り
あさつき(青ネギ)は小口切り
ショウガはすりおろして
※玉ネギは切ったら水にさらしてから水切りをして使う

★冷めた牛たたきを切ります
今度は繊維(筋)を断ち切る方向から薄切りにしていきます。

★スライスしたたたきを形良く並べて盛ります
ニンニクとタマネギを器に敷き、シソの大葉を置いてそこにたたきを盛りましょう。
薬味のおろししょうがとネギを手前におきます。
レモンやライムをくし形に切ってそえてもいいでしょう。

★ポン酢を入れた小皿を人数分用意して、器を食卓中央に










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.