きんぴらごぼう  

きんぴらごぼう

きんぴらはコリコリの歯ざわりがポイント。
メリハリをつけて手早く仕上げるようにしましょう。

①きんぴらにするゴボウはササガキにせず、細切りにしましょう。
皮を剥かないで泥をタワシで洗うだけでいいです。
ささがき
細切り

ゴボウは切ったら水にしばらくさらしておきます。
(水がきれいになったらザルにあげておく)

人参も同じサイズに切っておきます。

赤唐辛子のヘタを切り、種を取り出したものを輪切りに。
唐辛子の分量は好みで。ゴボウ1本に1本程度でいいでしょう。

②鍋にサラダ油を熱し、ゴボウを先に入れて炒めます。
少ししんなりしたらニンジンも入れましょう。

③ニンジンをさっと炒めたら、赤唐辛子の輪切りを入れ、下の調味料を加えます。

砂糖 1
みりん 1
酒 1
しょう油 1・5~2

④煮汁がなくなるまで炒め煮します。

出来たら器に盛り付け炒りゴマを振る。

※しょう油は入れすぎない方がいいです。
味が入りやすい料理ですので辛くなってしまいます。

レンコンのきんぴら


レンコンきんぴら 作り方










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.