水と酒の保存期限  

水と酒の保存期限

ペットボトルの水

賞味期限 1~3年(常温) ※平均して2年

開封後 1週間以内

※容器に口をつけて直接飲んだ場合は、2時間以内で飲み切ること

生水は冷やしておいても美味しく飲めるのは2日までです。
煮沸などして保存期間を延ばしても、水は細菌が好むという事を忘れずに。

お酒

開封したあとの期限

日本酒やワイン

適温で保存し、約1週間
(ワインが5~6日、日本酒は1週間)
※しっかり栓をして光を避ける


蒸留酒(焼酎・ウイスキー・ブランデー)

光を避けて約1年


ガス入りの酒

開けたら「すぐ」
(できるだけ早く飲む)


※酒は一般的に賞味期限がありません。
上手に保存すれば10年単位でも大丈夫。(未開封)
ただし、ビールは未開封でも10ヶ月ほどが限界。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.