キャベツをまるごと使う  

キャベツの葉を剥く

一般のキャベツは巻きが強く、無理にはがすと折れたりします。
コールスローや炒め物、焼き物などは剥がさずカットOKなので問題はない。
ロールキャベツなど葉全体を使う料理で困るのです。

ロールキャベツの他、鍋や煮込み、浅漬やザワークラウト。
こうした料理は「キャベツ1個をまるごと使う」といいのです。

下ごしらえ

・キャベツの中央にある芯の周囲に包丁を入れる
(四方から包丁を立てて刺すように、刃先を中央向けに斜めに)

・芯をポッコリと抜き取ります

・大きなボールや鍋に入れる(くり抜いた穴を上にして)

・湯を沸かし、しばらく冷ます(70℃以下にならない様に)

・その湯をやかんでキャベツの穴に注ぐ

・キャベツが湯で覆われたら容器にラップをする

・そのまま15分ほどおいておく

これで楽々とキャベツの葉は剥けます。


電子レンジを利用する

先ほどの様にキャベツの芯を抜き、その穴にキッチンタオルを詰め込む

ラップでキャベツ全体を覆う

レンジにかける
(上下を返して2回。1回の時間は3~5分。キャベツのサイズで調整)

手で触れる程度まで冷まし、葉を剥く。










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.