布目

布目(ぬのめ)は、織物の文様を押してつける装飾技法。
生地が生乾きの状態で布を押し当てて、織り目の文様をつける。
元々は装飾法ではなく、型から生地をはがす陶器工程の手順だった。


布目向付

 

Copyright © 2019 手前板前 All Rights Reserved. 免債事項・お買い物について