貫入

貫入(かんにゅう)は器面に生じたヒビのこと。
釉薬と素地の膨張、収縮率の違いで出来る。
意図的に出すものと自然に出るものがあります。

焼成時にできるものが「直接貫入」
年数の経過で少しずつ生じるのが「経年貫入」

貫入は萩焼の七化けが有名


貫入

 

Copyright © 2019 手前板前 All Rights Reserved. 免債事項・お買い物について