飛び鉋(トチリ)

飛び鉋(とびかんな)は生乾きの生地にカンナやヘラなどを使って飛び飛びに削り模様を入れる手法。「踊りベラ」「飛びベラ」も同じ意味。

福岡県の小鹿田焼(おんたやき)や小石原焼(こいしわらやき)でよく使われる手法で、信楽などでは「トチリ」と呼ぶ事もある。


飛びかんな





 

Copyright © 2019 手前板前 All Rights Reserved. 免債事項・お買い物について