安南手

安南手(あんなんで)は、ベトナム(安南)で焼かれた陶磁器の総称。
ベトナムでは中国から伝わった染付が14~15世紀頃から焼かれています。

全般的にぼけた感じで文様が流れて見えるのが特徴。
これは灰分が多い釉薬を使っているためです。


安南手7寸高台鉢

Copyright © 2019 手前板前 All Rights Reserved. 免債事項・お買い物について