生盛

生盛(いけもり)とは、玉割や呑水タイプで覗きを少し大きくした感じの深皿です。
サイズは5寸ほど。
別名「鱠皿」。つまり向付と用途が同じ。
ツユものを取り分けるのが生盛の主用途ですが、サイズ的に向付として使われます。

※元々は向付であり「のぞき」と同じものだったと思います。
生盛の名は「ナマス盛」が転じたものではないかという気がしますが、定かな事は分かりません。


生盛

 

Copyright © 2019 手前板前 All Rights Reserved. 免債事項・お買い物について