日常使いの和食器

和食器の話

私は、値段に捉われず和の器は「主観」で選択するものという考え方です。簡単に言えば自分が気に入るかどうかなんですね。安くても良い器というのは存在するんですよ(塗物は例外)。ですからウン百万の器であろうと人によっては【無価値】という事です。

このページでは、特別な献立などが無い日などに使う、和食店の一般的な食器などを紹介します。特に高級な品物はありませんが、【好み】で器を使用している様などがなんとなくお分かり頂けるのではないでしょうか。

普段使いの器など