和食用語「天盛り」

  

天盛り(てんもり)

煮物や和え物、酢の物を盛り付ける際に、最後に添える香りもの。香りがよく、彩りが料理を引き立てるものを使用する。

ゆずの皮、木の芽、青じそ、白髪ねぎ、針ショウガ、刻み大葉、針海苔、糸がつお、など。季節にあったものを、料理との相性を考えて使う。


出合い 定家煮 手打ち 手捏ね寿司
手酢・手水 鉄火 鉄砲 手取り真薯
手引湯 手毬 照り 田楽
天上昆布 天鋤 天台 天茶
天南 田麩 天麩羅 伝法焼き
天盛り


著者:手前板前 魚山人